小沢氏、民主候補に危機感

7月18日8時1分配信 産経新聞

 「次期衆院選で政権を奪取できなければ、民主党は未来永劫(えいごう)政権を取れない可能性がある」。民主党の鳩山由紀夫幹事長は17日の名古屋市での講演で、小沢一郎代表が民主党の若手議員や候補の選挙に向けた活動不足に強い危機感を示し、全力を挙げる必要性を訴えたと明らかにした。鳩山氏によると、小沢氏は16日夜の会食の席で「若い候補者は勝てなくても次の次があると思っている節がある」と懸念を表明した。また、支持者回りの重要性を訴え、鳩山氏に「ハッパを掛けてほしい」と促したという。
[PR]

by deracine69 | 2008-07-18 08:01 | 政治  

<< 川崎の中学教諭、電車内で痴漢容疑 生協の「ハーフカシミヤ」に排除... >>