処分職員の不採用を正式決定 党の反発で厚生相

7月24日8時3分配信 産経新聞

 社会保険庁の年金部門を引き継ぐ「日本年金機構」の基本計画について、政府は23日、懲戒処分歴のある社保庁職員は全員機構に採用しないことを正式に決め、自民党の厚生労働関係の合同会議に報告した。基本計画の閣議決定は来週以降にずれ込む見通し。

 政府側は、最も軽い戒告処分者に限って有期雇用を認める案を示したが、自民党が「甘すぎる」と反対したため方針転換した。

 舛添要一厚生労働相は同日、記者団に対し「問題点はあるが、党の決定なので政治決断した」と述べた。
[PR]

by deracine69 | 2008-07-24 08:03 | 政治  

<< ジョブズ氏健康問題で憶測=アッ... 高知県が日本脳炎注意報 三重県... >>