臨時国会で解散に追い込む=民主・小沢氏

7月27日17時49分配信 時事通信

 民主党の小沢一郎代表は27日午後、熊本市内で記者会見し、次期臨時国会について「国民の声を大事にし、総選挙によって改めて国民の意思を問う場だ」と述べ、福田康夫首相を衆院解散に追い込む決意を改めて強調した。

 小沢氏は「国民生活を守るという基本の考え方に立って国会の論戦に臨む」と表明。臨時国会冒頭から審議に復帰するかどうかについては「わたしはどうこうする立場でない」と言及を避けた。一方、内閣改造に関しては「ほとんど関心がない」と述べた。
[PR]

by deracine69 | 2008-07-27 17:49 | 政治  

<< 使い切りタイプも登場 「低価格... デモ頻発の都市で聖火リレー中止... >>