麻生幹事長に警戒感=韓国

8月1日22時14分配信 時事通信

 【ソウル1日時事】日韓関係が竹島(韓国名・独島)問題をきっかけに緊張する中、韓国では自民党幹事長に就任した麻生太郎氏について、「右翼政治家の代表」(韓国政府関係者)と警戒する見方も出ている。

 韓国メディアは、麻生氏の日本での国民的人気の高さを紹介し、福田内閣の求心力回復に向けた「救援投手」と位置付けた。その上で、聯合ニュースは日本による植民地時代、麻生氏の父親が経営する炭鉱で朝鮮半島出身者が多数働いていたと説明。「安倍晋三前首相と同様に極右的だ」と分析した。
[PR]

by deracine69 | 2008-08-01 22:14 | 政治  

<< 麻生幹事長に警戒感=韓国 怖い野山のダニ…宮崎市の70代... >>