<保岡法相>靖国神社参拝を表明

8月5日12時53分配信 毎日新聞

 保岡興治法相は5日の閣議後会見で、15日の終戦記念日に靖国神社を参拝する意向を明らかにした。「戦争で尊い命を犠牲にされた方への追悼と、恒久平和を祈る趣旨で、参拝することに決めている」と述べた。


<福田首相>靖国神社参拝せず
8月5日13時4分配信 毎日新聞

 福田康夫首相は5日昼、8月15日の靖国神社参拝について「私の過去の行動を見てください」と述べ、参拝しない考えを示した。首相官邸で記者団の質問に答えた。【木下訓明】


首相、15日の靖国参拝せず 閣僚で参拝明言は保岡法相のみ
8月5日12時58分配信 産経新聞

f0013182_2504955.jpg 福田康夫首相は5日午前、終戦記念日の15日に靖国神社へ参拝するかどうかとの記者団の質問に「わたしの過去の行動をみてほしい」と述べ、参拝しない考えを表明した。首相は昨年9月の自民党総裁選でも靖国参拝は行わない意向を示していた。

 閣僚では、保岡興治法相が5日午前の閣議後の記者会見で参拝の意向を表明した。保岡氏は森内閣で法相だった平成12年にも参拝している。ただ、会見では「法務大臣、保岡興治として参拝する」と言明したが、会見後になって「参拝は私人の立場で行う」と変更した。

 小渕内閣で郵政相だった平成10、11年に参拝している野田聖子消費者行政担当相は「今のところいろいろ考えている」と述べるにとどめた。太田誠一農水相も可能性に言及しつつもこの日は留保した。

 一方、町村信孝官房長官は「外相では参拝しなかった。官房長官の立場で、いろいろなことに配慮しながら行動することも必要なことだ」と述べ、参拝しない考えを示した。
[PR]

by deracine69 | 2008-08-05 12:53 | 政治  

<< タンクローリー炎上:運輸会社を... 邦人記者2人への暴行、事実であ... >>