制裁緩和に一定理解=中山拉致問題担当相

8月10日13時21分配信 時事通信

 中山恭子拉致問題担当相は10日午前、NHK番組に出演し、北朝鮮による拉致被害者の再調査について「生存者を帰国させるための行動が北朝鮮指導部からの命令だとはっきりすれば、新しい局面だ。北朝鮮の対応を見極め、本当に局面が変われば制裁解除をテコにすることはあり得る」と述べ、経済制裁の一部解除に条件付きで理解を示した。
[PR]

by deracine69 | 2008-08-10 13:21 | 政治  

<< 中国、八達嶺長城で荷物検査へ ... 停戦受け入れの用意=グルジア大統領 >>