「首相にふさわしい」トップは麻生さん25%…読売調査

8月14日22時10分配信 読売新聞

 読売新聞社が9、10日に行った全国世論調査(面接方式)で、首相に最もふさわしいと思う国会議員を1人だけあげてもらったところ、自民党の麻生幹事長が25%の支持を集めてトップとなり、現職の福田首相は3%で4位にとどまった。

 先の内閣改造・自民党役員人事で麻生氏を取り込むことで主導権維持を目指した首相だが、国民へのアピール度では麻生氏に大きく差をつけられた。

 2位は小泉元首相(13%)、3位は民主党の小沢代表(10%)で、舛添厚生労働相、民主党の菅代表代行も福田首相と同率の3%で4位だった。

 麻生氏は、同様の質問をした3月調査でも1位(21%)だったが、今回は“幹事長効果”で支持率を上乗せした。自民支持層に限ると43%の支持を集め、無党派層でも19%でトップだった。これに対し、首相は3月調査の4%(4位)からさらに支持が落ち込んだ。自民支持層では9%で3位だったが、無党派層では小池百合子元防衛相と同じ1・4%で7位にとどまった。
[PR]

by deracine69 | 2008-08-14 22:10 | 政治  

<< 「日の丸おじさん」44年の応援... 中国・韓国産アサリを「国産」に... >>