自民・山崎拓氏、北京の北朝鮮大使館で要人と会談

8月20日13時7分配信 読売新聞

 自民党の山崎拓・前副総裁が19日に北京の北朝鮮大使館を訪れたことが20日、明らかになった。

 関係者によると、山崎氏は北京五輪観戦のために訪中しており、この機会を利用して北朝鮮の要人と会談した。

 拉致被害者の再調査や経済制裁の一部解除について意見を交換したと見られる。

 町村官房長官は20日午前の記者会見で、山崎氏と北朝鮮との接触について、「聞いていない」と述べ、政府は関与していないという姿勢を強調した。
[PR]

by deracine69 | 2008-08-20 13:07 | 政治  

<< 北京でテロか、トラック爆発 人... 五輪テロ容疑で35人拘束か 中... >>