<舛添厚労相>「温泉地で会議」急きょ中止…政権批判恐れ?

8月21日23時59分配信 毎日新聞

 温泉地で開くことの批判を気にした? 舛添要一厚生労働相は21日、神奈川県湯河原町で23、24日に開催を予定していた、厚労相直属の有識者会議「安心と希望の医療確保ビジョン具体化の検討会」の「合宿」を急きょ取りやめた。

 この検討会は、医師不足対策などを議論している。湯河原での泊まり込み集中審議を行うことは、前日の20日に発表されたばかり。場所は舛添氏が指定したという。同氏の別荘もある温泉地で、開催地として適当かとの批判もあったが、舛添氏は20日、記者団に「問題はない」との考えを示していた。

 しかし21日になって、大臣秘書官室から担当課に「都合により中止」と連絡が入った。太田誠一農相の問題発言があった直後でもあり、政権への批判を避けたとみられる。2日前になっての変更に、検討会の委員も苦り切っていた。【堀井恵里子】
[PR]

by deracine69 | 2008-08-21 23:59 | 政治  

<< タクシー券中止で月9千万円減 ... タイの変死体は岐阜出身の男性、... >>