長谷川岳氏が事務所開き

2008年8月23日 札幌テレビ放送

f0013182_40174.jpg次の総選挙で自民党・北海道1区の公認候補に決まった長谷川岳氏が事務所開きをしました。

長谷川岳氏はよさこいソーランまつりの創設者で、先月、次の総選挙での自民党・北海道1区の公認候補に決まりました。

(長谷川岳氏)「道1区が世代交代の象徴でありたい」

事務所開きには道内選出の国会議員や経済界の首脳ら100人余りが駆けつけ長谷川氏を激励しました。

(長谷川岳氏)「自分が1区で何ができるかを考えておりますので、誰が出るかは関心持ちません」

(杉村太蔵衆院議員)「誰が何と言っても北海道1区から出馬します」

一方、北海道1区では、自民党の現職杉村太蔵氏も出馬する意向を明らかにしています。

(自民党・古賀選対委員長)「どんどん走るしかない。調整に全力尽くします」

長谷川氏の事務所開きに姿をみせた自民党の古賀選挙対策委員長はSTVの取材に対しこのように述べ、杉村氏に北海道1区以外からの出馬を促す考えを示唆しました。

一方、自民党道4区支部はきょう、拡大役員会を開き、北海道大学特認准教授の宮本融氏を公認候補として擁立することを決め、宮本氏はさきほど北海道4区から出馬することを明らかにしました。
[PR]

by deracine69 | 2008-08-23 23:59 | 政治  

<< 韓国球界の夢結実=キューバ倒し初優勝 星野ジャパン、屈辱の北京五輪 ... >>