杉村太蔵議員の秘書が自殺未遂

8月28日11時55分配信 産経新聞

 28日午前0時40分ごろ、杉村太蔵衆院議員の公設第2秘書の男性(25)が川崎市中原区の自宅で首をつっているのを同居する家族が発見した。男性は川崎市内の病院に搬送されたが意識不明の重体。遺書などは見つかっていないが、神奈川県警中原署は自殺を図ったとみて調べている。

 同署や消防によると、救急隊員が駆けつけた際、男性は2階の部屋で倒れており、家族が心臓マッサージなどをしていた。男性はドアノブにひも状のものをかけて首をつったという。

 杉村議員の事務所は「現段階ではコメントできない」としている。

 杉村議員は平成17年に比例南関東ブロックで初当選した。


<杉村太蔵議員>公設第2秘書の男性が自宅で自殺図る 川崎
8月28日12時36分配信 毎日新聞

 28日午前0時45分ごろ、自民党の杉村太蔵衆院議員(29)の公設第2秘書の男性(25)が川崎市中原区井田2の自宅で首をつっているのを家族が発見、119番した。男性は病院に搬送されたが心肺停止状態。神奈川県警中原署は自殺を図ったとみて調べている。

 調べでは、男性は2階の部屋のドアノブにひも状のものをかけ、首をつっていたという。救急隊が駆けつけた時には母親とみられる女性が心臓マッサージをしていた。自宅から遺書などは見つかっていないという。【鈴木一生、池田知広】
[PR]

by deracine69 | 2008-08-28 11:55 | 政治  

<< <点描・北京五輪>朝倉浩之の眼... 7大使館を新設=外務省概算要求 >>