首相辞任、韓国メディアは冷静な扱い 麻生氏に警戒感も

2008年9月2日11時12分 朝日新聞

 【ソウル=牧野愛博】2日付の韓国主要各紙は、いずれも1面で福田首相の辞意表明を伝えた。各紙は「安倍首相以来の自民党支持率の低下という流れを止められなかった」(朝鮮日報)など、政権の不人気ぶりが原因と分析。退陣が予想されたこともあってか、比較的冷静な扱いになった。テレビもトップで伝えた局はほとんどなかった。

 新聞、テレビともに福田首相の後任者として麻生太郎自民党幹事長を有力視。「創氏改名妄言などで韓国と悪縁」(東亜日報)、「靖国参拝を主張する強硬保守」(中央日報)など、日韓関係への影響を警戒する報道も目立った。

 一方、北朝鮮のメディアは2日午前現在、福田首相の辞任について何も触れていない。
[PR]

by deracine69 | 2008-09-02 11:12 | 政治  

<< 麻生氏、総裁選出馬を表明 臨時... 中国メディア「後継、麻生氏が有... >>