自民総裁候補は…麻生氏支持の声、小池氏は「危機感共有したい」

9月2日9時56分配信 産経新聞

 福田康夫首相の退陣表明を受け、自民党は2日午前の党役員会で党総裁選などの対応を協議し、午後の党総裁選管理委員会で正式決定する。8日告示、21日投開票を軸に調整するが、関心は候補者の行方に移っている。麻生氏は出馬への意欲を表明しており、対抗馬として小池百合子元防衛相や石原伸晃元政調会長らの名前が浮上している。

 注目される小池氏は2日朝、都内の自宅前で、記者団に出馬意欲を聞かれ、「いえ…。自民党と日本の危機そのものなので、皆と危機感を共有していきたい」と述べ、慎重に判断していく考えを示した。

 一方、甘利明前経済産業相は2日朝、都内の衆院議員宿舎で記者団に「麻生氏にぜひ出馬してほしい。閉塞感を打破できる明るいビジョン、日本の将来像を描くことのできる人だ」と麻生支持を表明。さらに、所属する山崎派から石原氏の出馬が浮上していることを受け、「派閥次元で拘束する総裁選をしたら自民党は再生しない」と派閥単位での総裁選びを牽制した。
[PR]

by deracine69 | 2008-09-02 09:56 | 政治  

<< ゼネコンで今年最大りんかい日産... 川島なお美 ハマコー暴言に絶句 >>