韓国各紙、次期候補・麻生氏を「創氏改名」発言で批判

9月2日10時51分配信 産経新聞

 【ソウル=水沼啓子】2日付韓国各紙は、福田首相辞任のニュースを1面に掲載するなど関心の高さを示した。「朝鮮日報」は福田首相の辞任の理由として、支持率が20%台に低迷していたことなどを指摘し、次期首相については「大衆的人気が高い」として、自民党幹事長の麻生太郎氏が有力と報じている。

 「東亜日報」は1面トップ級で「福田首相電撃辞任」と報じているほか、総合面で1ページを割いて後任の次期首相について特集。最有力視される麻生氏の発言内容や、麻生氏が首相に就任した場合の中国や韓国を中心としたアジア外交がどうなるかについて分析している。

 とくに、麻生氏が2003年5月、東京大学の学園祭で行った講演で、終戦前の満州や日本国内で経済活動をするうえで、朝鮮名では不利な場合があったという文脈のなかで、「創氏改名は朝鮮人が望んだ」と述べた発言について、「創氏改名妄言」と、見出しにも取り上げられている。

 「ハンギョレ」も1面で報じているほか、総合面で後任と目される麻生氏について報じており、「創氏改名妄言」などを取り上げながら、「首相に選ばれた場合、韓日関係がもっと悪化するとみられる」と報じた。
[PR]

by deracine69 | 2008-09-02 10:51 | 政治  

<< 新首相に麻生氏有力…靖国参拝主... <タイ>バンコクに非常事態宣言... >>