<首相退陣表明>連合会長らが「無責任」と批判

9月2日13時44分配信 毎日新聞

 連合の高木剛会長は2日、東京都荒川区で開かれた金属労協定期大会で、福田首相の辞任について「物価が上昇し低所得者が悲鳴を上げる中、総合対策を約束した者がいなくなってしまった。ちょっと無責任ではないか」と述べた。また、金属労協の加藤裕治議長は「自民党と与党が、もはや責任政党ではないことが白日の下にさらされた」と批判した。【東海林智】
[PR]

by deracine69 | 2008-09-02 13:44 | 政治  

<< 追い込み網漁:捕鯨シーズン到来... ロシア政府批判のジャーナリスト... >>