出た!真紀子節「麻生さんじゃフィーバー起こらない」

9月3日8時2分配信 スポーツ報知

 田中真紀子元外相(64)が2日、福田首相の辞任を受けて、「猿芝居のような総裁選は見たくない。即、解散総選挙をやってほしい」と語った。総裁選へ出馬する麻生氏については「小泉さんのようなフィーバーは起こらない」と予測した。

 01年総裁選で、小泉純一郎元首相を応援し勝利に導いた真紀子氏。「党内に風穴を開けたいという空気がある中、小泉さんという花火がバーと咲いたので、みんなが『わーきれい』となった」と振り返る。だが「今は燃えかすばかりで、線香花火のようにシュルシュルといっているだけ」と分析した。

 総裁選では複数の名が挙がっているが、「森さんあたりがうちわでパタパタとあおり立てるが、出てくるのはみんな金太郎飴(あめ)」とし、「この間入党したばかりのおばさんだとか、出戻りしたおばさんだとか…なんか、すべてが風頼み」とこき下ろした。

 さらに「男性でも女性でも関係ないことだが」とした上で、「政党を渡り歩くのは節操がない。そういう人を国の指導者にしてはいけない」と暗に小池氏を批判。また「造反組は造反したままで、私と新党でも作ればよかった。復党したのは、政治家として変節している。信用できない」と野田氏にも鋭い舌鋒(ぜっぽう)を向けていた。
[PR]

by deracine69 | 2008-09-03 08:02 | 政治  

<< 韓国ウォン急落 通貨危機再来説... 次期臨時国会でも矢野氏問題追及... >>