汚染米転売で告発状提出=会社社長と農水相に対し-新党日本代表

9月10日16時18分配信 時事通信

 新党日本の田中康夫代表(参院議員)は10日、工業用の事故米(汚染米)を食用に不正転売していた問題で、米粉加工会社「三笠フーズ」(大阪市北区)の冬木三男社長と、太田誠一農水相に対する告発状を東京地検に提出した。同地検は正式受理をしていない。

 冬木社長は食品衛生法(有害物質販売)違反容疑で、太田農水相は農水省が転売を見抜けず不正を助長したとして刑法(ほう助罪)違反容疑での告発になっている。
[PR]

by deracine69 | 2008-09-10 16:18 | 政治  

<< 植草元教授「セクハラ癖はあった... 金総書記重病説 生命に別条なし... >>