福田首相の退陣表明 「無責任だ」8割超

9月11日18時14分配信 産経新聞

 最新ニュースについて、ご意見をネットで募集するコーナーです。テーマ「福田首相の退陣表明」について9日までに2266人(男性1917人、女性349人)から回答がありました。主な意見は次の通りです。

(1)福田首相の辞め方は無責任だと感じましたか
YES→83%NO→17%

(2)日本の国際的信用力は落ちると思いますか
YES→82%NO→18%

(3)衆院解散・総選挙で民意を問うべきだと思いますか
YES→88%NO→12%

 ■「客観的」発言は不快
 東京・女性専門学校生(24)「福田康夫首相の退陣表明は無責任だと感じた。こんな政治家の姿ばかり見せられるから、若者の政治離れが進むのではないか。もっと強いリーダーによる開かれた政治を望む」

 千葉・男性自営業(33)「福田首相が辞任会見で記者に対して『私は自分のことは客観的に見ることができるんです。あなたとは違うんです』と発言したことに不快感を覚えた。福田首相が客観性を備えているのだったら、自分に首相の器が備わっていなかったことも最初から判断できたはずだ」

 茨城・男性会社員(35)「物価高や格差など先行きが暗いなかで、かじ取りをする責任の重さを思うと、福田首相が辞めたくなる気持ちはわからないでもない」

 埼玉・女性会社員(45)「福田首相は辞任することが国民のためになると自分で悟ったのだろう。自分の力量を踏まえて辞任を表明したのなら、それは評価できる」

 ■対北交渉が中断
 大阪・男性会社員(25)「あまりにも急な退陣を知ったときは冗談なのかと思った。2年続けて短命政権となってしまった。海外から信用を得られない国とみられても仕方がないだろう」

 愛知・男性自営業(30)「福田首相の退陣で、北朝鮮との問題が中途半端のままになる。国際的信用力も落ちるはずだ。首相を支えられなかった自民党にも責任があると思う」

 和歌山・主婦(31)「福田首相はねじれ国会のなかで、よく頑張ったほうだと思う。その事情が海外に伝われば、さほど国際的な日本の信用力に影響はない」

 インドネシア在住・男性会社員(50)「国際的な信用を得るには、首相が外交の方針を固めることが重要だ。次の首相が確固たるポリシーに基づいて外交戦略を立てれば国際的信用力は失わないだろう」

 ■誠実な人を選び直す
 岡山・女性会社員(27)「今こそ衆院解散・総選挙で民意を問うべきだ。派閥や政党を意識せず、利権にとらわれない誠実な政治家を選び直すことが重要だ」

 三重・女性医師(31)「自民党の中から首相が選ばれても、現状では派閥で固められてしまって何もできなくなるのではないか。解散・総選挙によって新しい体制で国政が行われることを望む」

 大阪・男性会社員(30)「いま、総選挙があっても投票したいと思う政治家がいない。棄権を選択する国民は少なくないだろう。民主党は安易に、解散・総選挙を急ぐべきではない」

 埼玉・男性無職(70)「誰が首相になっても、現状の政局を運営していくのは難しいはずだ。一度は民主党に政権をとらせてみたらよい。ただ、今の民主党なら政権をとっても早くに行きづまるのではないだろうか」

 京都・男性自営業(43)「自分の信じる道があり、野党に対しても強く主張ができる首相が必要だ。どの政党が評価されているか、総選挙で問うことも求められている」
[PR]

by deracine69 | 2008-09-11 18:14 | 政治  

<< 岐阜県警、特別捜査本部を設置 ... 中国製を日本製と表示=通信販売... >>