豪雨「岡崎だったからいい」=麻生氏発言に抗議文-愛知県岡崎市

9月16日14時30分配信 時事通信

 8月末の記録的な集中豪雨で大きな被害を受けた愛知県岡崎市は16日、自民党総裁選で優位に立つ麻生太郎幹事長が14日にJR名古屋駅前で行った街頭演説で、「岡崎の豪雨は1時間に140ミリだった。安城や岡崎だったからいいけど、名古屋で同じことが起きたらこの辺、全部洪水よ」と発言したことに対し、「不適切な発言で極めて遺憾」とする抗議文を麻生氏あてに送付したと発表した。

 同市は、8月28日から29日未明の記録的な集中豪雨で2人が死亡、家屋の床上・床下浸水2916件(9月16日正午時点)という大きな被害に見舞われた。
[PR]

by deracine69 | 2008-09-16 14:30 | 政治  

<< 「汚染ミルク」事件、中国政府が... 華人差別論報道で記者を逮捕、国... >>