小沢、綿貫会談は中止=民主・国民新の合併問題

9月19日10時13分配信 時事通信

 19日午前に予定されていた民主党の小沢一郎代表と国民新党の綿貫民輔代表による党首会談が急きょ中止された。民主党が打診した両党合併に対し国民新党内に根強い反対論があり、調整が難航しているためとみられる。

 合併する場合の具体的手順について、国民新党内には新党結成を求めるべきだとの意見が強い。現在の民主党をいったん解党しなければ、もともと自民党から比例代表で当選した長谷川憲正参院議員が、比例選出議員の既存政党への移動を禁じた国会法の規定により合流できなくなるためだ。亀井久興幹事長は「法律的にクリアできなければ(合併は)やるべきではない」と慎重な考えを示している。 
[PR]

by deracine69 | 2008-09-19 10:13 | 政治  

<< 映画「イキガミ」原作が星新一作... 「美人過ぎる」八戸市議・藤川優... >>