麻生氏が「勝利宣言」 総裁選

9月21日8時0分配信 産経新聞

 自民党総裁選で最有力候補の麻生太郎幹事長は20日午後、熊本市での街頭演説会で「自民党総裁として総選挙で民主党を打ち破り、間違いなく日本のリーダーとして先頭に立って戦い抜く覚悟だ」と語り、事実上の勝利宣言を行った。

 麻生氏はこれに先立ち佐賀市内でも街頭演説。北朝鮮の金正日総書記の健康悪化説について「怪しげな国のトップがふらふらしている。危なくってしようがない」と述べ、日本の安全に脅威となりかねないとの見方を示した。さらに、朝鮮半島情勢の不安定化を念頭に「対応する備えをしておかなければならない」と述べ、外交・安全保障態勢を整える考えを示した。

 石破茂前防衛相も「金正日体制のために国民がいる。日本国中を標的にしたミサイルを350発も持っている」と非難。「動乱で北朝鮮の国民が逃げなきゃいけない時でも自衛隊は助けに行けない。そんな国でいいのか」と述べ、関連法整備の必要性を訴えた。
[PR]

by deracine69 | 2008-09-21 08:00 | 政治  

<< 南ア大統領、辞任へ ANC退陣... 足摺岬沖の潜水艦はクジラ? 防... >>