改革クラブに西村氏参加へ=政党要件満たす

9月25日2時32分配信 時事通信

 無所属の西村真悟衆院議員が、渡辺秀央参院議員ら4人が結成した「改革クラブ」に参加することが24日、分かった。これにより、改革クラブは政治資金規正法上の政党要件である「国会議員5人以上」をクリアし、政党交付金も受けられるようになる。


改革クラブが政党設立届
9月24日22時13分配信 時事通信

 渡辺秀央参院議員らでつくる「改革クラブ」が24日午後、東京都選管を通じ総務省に政党設立届を提出し、受理された。西村真悟衆院議員を含むメンバー5人が25日、記者会見する。政党設立届は当初、同日提出する予定だったが、前倒しした。


西村氏を衆院選公認へ=改革クラブ
2008/09/25-19:21 時事通信

f0013182_1183966.jpg 改革クラブの渡辺秀央代表は25日、衆院議員会館で記者会見し、西村真悟衆院議員(60)=比例近畿ブロック=の改革クラブへの参加を正式発表した。西村氏は「衆院代表」に就任した。西村氏の参加で所属国会議員は5人となり、政治資金規正法上の政党要件を満した。

 会見で渡辺氏は「政党要件を整えて国政選挙に臨んでいく」と述べ、次期衆院選では西村氏を改革クラブの公認とする考えを明らかにした。古巣の大阪17区と比例近畿ブロックの重複候補とする方向で調整する。

 同選挙区からは自民党の岡下信子氏(69)=現職=のほか、民主党の辻恵氏(60)、共産党の坂本譲次氏(61)も立候補する予定。
[PR]

by deracine69 | 2008-09-25 02:32 | 政治  

<< 水戸市議ブログは中傷? 他の議... <労基法違反>小渕元首相の甥、... >>