小沢氏は「暗い」=太田公明代表

2008/09/27-20:29 時事通信

 公明党の太田昭宏代表は27日午後、兵庫県尼崎市で街頭演説し、「民主党は『生活が第一』と表面では言っているが、生活どころか政局ばかり。何でも反対に終始したこの1年間だ」と批判した。

 また、民主党の小沢一郎代表が自民党との大連立を目指したことに触れ、「大連立騒ぎの時に『民主党には政権担当能力がない』と小沢さんが言うのだから間違いない」と指摘。「太田も麻生(太郎首相)も明るい。もう一方(小沢氏)は暗い」と述べ、与党への支持を訴えた。 

 一方、首相に関しては「最初から猛スピードで走りだして危ないほどだから、私は『ちょっと待て』とベルトにつかまらなくてはならない時がくるかもしれない」と先行きに懸念も示した。
[PR]

by deracine69 | 2008-09-27 20:29 | 政治  

<< 麻生首相、事態拡大にも沈黙=与... イチロー“わがまま”か? 暴行... >>