<土井たか子前党首>次期衆院選には出馬せず

10月5日23時16分配信 毎日新聞

 社民党の土井たか子前党首(79)は5日、毎日新聞の取材に、次期衆院選は選挙区、比例代表どちらにも出馬しないことを明らかにした。「全国を走り回り、社民党候補の応援をしたい」と語った。

 福島瑞穂党首も同日、遊説先の兵庫県尼崎市で「土井さんは比例で出るよりも、名誉党首として近畿を中心に、応援に回ってもらいたい」などと述べた。

 土井前党首は1969年、衆院議員に初当選し、86年に社会党委員長、93年に憲政史上初の女性衆院議長に就任。社民党が発足した96年から03年まで党首を務めた。05年の衆院選では比例代表単独で立候補したが、落選した。【川口裕之、幸長由子】
[PR]

by deracine69 | 2008-10-05 23:16 | 政治  

<< ゲートウェイ 流用が常態化 「... 韓国で中国産「有害キムチ」が激増 >>