「民主党に一度、政権任せてもよい」58%…読売調査

2008年10月9日19時14分 読売新聞

 読売新聞社が4~5日に実施した全国世論調査(面接方式)によると、「民主党に一度、政権を任せてもよい」と思う人は58%で、そうは思わない人の38%を上回った。

 ただ、政権担当能力を聞くと、自民党については「ある」が67%に上ったものの、民主党は「ある」46%と「ない」47%がほぼ二分した。民主党の政権担当能力の有無にかかわらず、与野党の政権交代を容認する今の有権者の“気分”がうかがえる。

 民主党に政権を任せてもよいとの答えは、男女、年代別のすべてで多数を占めた。民主支持層では95%に達した。無党派層では61%、自民支持層でも38%が「任せてもよい」と答えた。

 しかし、民主党の政権担当能力については、無党派層でも「ある」46%、「ない」44%と評価は分かれた。「民主党に政権を任せてもよい」と答えた人を見ると、同党に政権担当能力があると答えた人は66%で、29%は「ない」だった。

 麻生首相と民主党の小沢代表への印象を個別に聞いたところ、首相は「良い印象」57%が、「悪い印象」36%を上回った。小沢氏は「良い」は35%にとどまり、「悪い」は59%だった。「民主党に政権を任せてもよい」という人でも、小沢氏への印象は「良い」49%、「悪い」45%となった。

 調査は全国の有権者3000人を対象に行い、1787人から回答を得た(回収率59・6%)。
[PR]

by deracine69 | 2008-10-09 19:14 | 政治  

<< バイオ燃料「環境への貢献大きく... 柔道石井「天皇陛下のために戦い... >>