首相がポスター撮影=解散間近?憶測も

10月13日20時56分配信 時事通信

 麻生太郎首相(自民党総裁)は13日午後、自民党本部で広報用の写真ポスターやテレビCMを撮影した。党関係者は「総裁に就任してから広報用の写真を撮っていなかったため」としているが、時期が時期だけに「衆院解散近し」との憶測も呼びそうだ。

 撮影には古屋圭司広報本部長や河村建夫官房長官らが同席。ただ、撮影現場では解散・総選挙は一切話題に上らなかったという。
[PR]

by deracine69 | 2008-10-13 20:56 | 政治  

<< 現職警官がショボい「ホールイン... <爆発物か>創価学会施設のドア... >>