超党派の国会議員48人が靖国参拝 秋季例大祭

10月17日10時2分配信 産経新聞

 超党派の「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」(会長・島村宜伸元農水相)は17日午前、秋季例大祭に合わせて東京・九段北の靖国神社を参拝した。参拝者は計48人。今年の春季例大祭の62人より14人少なかった。政府関係者は大村秀章厚生労働副大臣、高市早苗経済産業副大臣、山内俊夫文部科学副大臣、山口俊一首相補佐官ら計6人。閣僚の参拝はなかった。

 島村氏は参拝後の記者会見で、麻生太郎首相が在任中の靖国神社参拝に関し明言を避けていることについて、「公の立場におられるので、いろいろなご判断の上での結果だと思う」と理解を示しつつも、「率直に言うと参拝してほしい」と述べた。
[PR]

by deracine69 | 2008-10-17 10:02 | 政治  

<< 心臓マッサージのリズムは「ステ... 中国製インゲン 埼玉16人、茨... >>