農薬冷凍インゲン、袋に1ミリの穴 警視庁発表

2008年10月17日15時13分 朝日新聞

 中国製冷凍インゲンを食べた東京都八王子市の女性(56)が農薬ジクロルボスによる中毒に陥った問題で、警視庁は17日、このインゲンの袋を科学捜査研究所で詳しく調べたところ、袋の端に1ミリほどの穴があったと発表した。

 捜査1課によると、商品袋の左端には空気を抜くための空気孔(幅約5ミリ)が2カ所あり、穴はそのうちの一つの空気孔の直近にあったという。同庁は穴が開いた経緯などについて詳しく調べる。

 ジクロルボスは、東京都の検査で調理前のものから6900ppm、加熱後のものからは同4100ppmの濃度が検出された。警視庁の鑑定では加熱前のものから濃度4600ppm以上が検出された。
[PR]

by deracine69 | 2008-10-17 15:13 | 社会  

<< 肉まんにゴキブリ混入 客激怒「... 会見場に国旗設置=記者側からは... >>