保育園でO111集団感染=東京都

2008/10/17-19:08 時事通信

 東京都は17日、大田区の保育園で腸管出血性大腸菌O(オー)111の集団感染が確認されたと発表した。感染したのは、同区矢口の私立おひさま保育園(佐々木正寛園長)の園児17人と職員1人。このうち3歳と4歳の男児2人が9日、激しい下痢をして入院し、検査でO111が原因と分かった。これまでに2歳の女児も入院しており、3人とも重症という。感染源などは分かっていない。

 O111はO157と類似した大腸菌で2-9日の潜伏期間後、激しい下痢を起こし、死に至る場合もある。都内での集団感染は今年初めて。
[PR]

by deracine69 | 2008-10-17 19:08 | 社会  

<< タイ首相、辞任・解散改めて拒否... 衆院選投票先、自・民が伯仲=麻... >>