値上げでも運転手は賃金減 東京のタクシー

2008年10月21日 18時12分 共同通信

 東京地区のタクシー運転手の平均賃金は月額約34万3000円で、昨年12月に実施した7・2%の運賃値上げ前に比べて0・6%減少したと、東京乗用旅客自動車協会が21日発表した。値上げは運転手の待遇改善を大きな理由としていた。協会は「不況でタクシーの利用が減っており、値上げがなければ賃金は大幅減となっていた」と説明。料金改定した276社のうち172社で営業収入が減少したという。
[PR]

by deracine69 | 2008-10-21 18:12 | 社会  

<< トヨタ、プリウスのブランド化を... 「太郎VS一郎」戦略は危険=首... >>