「衆院解散は10月」=自民幹部

10月23日0時17分配信 時事通信

 自民党幹部は22日夜、衆院解散・総選挙の時期について「10月解散だ。新テロ対策特別措置法改正案が通ってすぐに解散すればいい」と述べ、麻生太郎首相は新テロ法改正案が成立する見通しの30日にも解散に踏み切るとの見方を示した。その理由については「国民の信を得れば二次補正予算、税制改正、来年度予算を一気呵成(かせい)にやれる」と語った。

 同幹部は「あとは勝てるかどうかの見通し。これは大きな判断だ」とも指摘した。
[PR]

by deracine69 | 2008-10-23 00:17 | 政治  

<< イチローら「北京のリベンジ」批... ニューウォーター (にゅーうぉ... >>