国民新新人が出馬取りやめ=衆院京都5区

10月23日12時27分配信 時事通信

 次期衆院選京都5区に立候補を表明していた国民新党の新人で会社社長の沼田憲男氏(61)は23日、京都府庁で記者会見し、出馬取りやめを表明した。民主党の選挙協力が得られなくなったことなどが理由としている。同選挙区では民主党の新人で元自衛官の小原舞氏(34)が立候補を予定している。
[PR]

by deracine69 | 2008-10-23 12:27 | 政治  

<< 日本人留学生、中国人学生と小競... 婦女暴行容疑でタクシー運転手逮... >>