北朝鮮と韓国結ぶ貨物列車は「ほとんどガラガラ」

10月23日13時30分配信 ロイター

 [ソウル 23日 ロイター] 北朝鮮と韓国を結んで1日1便運行されている貨物列車について、当局者は23日、運行日のうち約90%は空であると明らかにした。

 軍事境界線のすぐ北に位置する工業団地とソウル北西部の間約20キロを結ぶ同列車の運行は、昨年12月、50年余りぶりに再開。当時は、韓国と北朝鮮の経済協力のシンボルともてはやされた。

 韓国統一省によると、昨年12月11日からことし8月下旬までに運行された全163便のうち、実際に貨物が積載されたのは14便だけだった。
[PR]

by deracine69 | 2008-10-23 13:30 | アジア・大洋州  

<< 自民議員集団 28日に緊急会議... 日本人留学生、中国人学生と小競... >>