円急伸、13年ぶり95円台半ば=対ユーロは122円台-東京市場

10月24日15時1分配信 時事通信

 24日の東京外国為替市場では、世界的な景気先行きへの根強い懸念を背景に円高が急速に進行した。円相場は一時1ドル=95円50銭台まで買い進まれて年初来高値を更新し、13年2カ月ぶりの高値水準となった。対ユーロでも1ユーロ=122円台に上昇するなど、円は全面高の展開となった。
[PR]

by deracine69 | 2008-10-24 15:01 | 経済・企業  

<< 交際女と共謀、痴漢虚偽告訴の元... モンスターを許せる? 主婦の半... >>