<大麻>タイ航空の元客室乗務員を密輸容疑で逮捕 東京税関

10月24日15時1分配信 毎日新聞

 タイから乾燥大麻を密輸したとして、タイ国際航空の元客室乗務員、カードテート・マナット容疑者(40)が、東京税関成田支署と千葉県警成田空港署に大麻取締法違反(所持)と関税法違反の容疑で逮捕、送検されていたことが24日、わかった。千葉地検は既に同容疑者を千葉地裁に起訴している。

 調べでは、カードテート被告はバンコク発の同航空機に乗務して8月28日早朝、成田国際空港に到着。その際、乾燥大麻600グラム(末端価格約240万円)を制服のズボンのポケットに隠して国内に持ち込もうとした。税関検査場で職員が発見した。県警は同容疑者に密輸を依頼した県内の暴力団組員の男も同容疑で逮捕、背後関係を調べている。

 タイ航空日本支社によると、同被告は8月31日付で解雇されているという。【駒木智一、柳澤一男】
[PR]

by deracine69 | 2008-10-24 15:01 | アジア・大洋州  

<< 交際女と共謀、痴漢虚偽告訴の元... モンスターを許せる? 主婦の半... >>