伊良部元投手を起訴猶予=飲食店内での暴行-大阪区検

10月24日18時29分配信 時事通信

 大阪市北区の飲食店で暴れたとして暴行容疑で書類送検された大リーグ・ヤンキースの伊良部秀輝元投手(39)について、大阪区検は24日、起訴猶予処分とした。

 区検は「暴行が比較的軽く、示談も成立している」としている。元投手は事実関係を認め、反省している様子という。

 伊良部元投手は8月20日早朝、北区堂山町の飲食店でクレジットカードが使えないことに腹を立て、男性店長の胸ぐらをつかんで壁に押し付けたなどとされる。
[PR]

by deracine69 | 2008-10-24 18:29 | 社会  

<< 東芝、フランス電力公社と原発の... 給食からライフル弾の破片=エゾ... >>