中国産の卵からメラミン=対日で問題発覚の企業が輸出-香港

10月26日1時6分配信 時事通信

 【香港25日時事】香港政府食品安全センターは25日、中国本土から輸入された卵から有害物質メラミンが検出されたと発表した。

 この卵を生産した企業は、三井物産が16日に卵製品へのメラミン混入が判明したとして公表した食品会社と同じく「大連韓偉集団」の傘下にある。
[PR]

by deracine69 | 2008-10-26 01:06 | アジア・大洋州  

<< 韓国10万ウォン札、準備作業中... 台湾民進党が「60万人」大規模... >>