新銀行東京元行員ら逮捕=計7人に詐欺容疑-5000万円融資で警視庁

10月27日17時34分配信 時事通信

 新銀行東京(本店東京都新宿区)の融資をめぐり、警視庁捜査2課は27日、同行から5000万円をだまし取ったとして、詐欺容疑で、元同行行員(56)ら7人を逮捕した。

 同行は審査の甘さから多額の融資が焦げ付き経営不振に陥ったが、審査の在り方が問われそうだ。

 調べによると、元行員は池袋出張所で融資業務を担当していた際、関係者と共謀。2006年9月に都内の配管関係の会社に対して5000万円の融資をした際、不正をした疑いが持たれている。

 捜査2課は元行員が融資基準を満たす財務状況にあるとして上司の許可を得ていたが、これが不適切だった疑いがあるほか、決算書類が正確ではなかった可能性があるとみている。
[PR]

by deracine69 | 2008-10-27 17:34 | 社会  

<< 市橋容疑者は自殺したのか 英「... 関テレ完全復帰を決定=民放連 >>