韓国通貨当局、ウォン安阻止のためドル売り介入実施=市場筋

10月28日14時34分配信 ロイター

 [ソウル 28日 ロイター] 市場筋は28日、韓国の通貨当局が外為市場の午後の取引でウォン安阻止のためドル売り介入を実施したもようだと述べた。

 0448GMT(日本時間午後1時48分)現在、ウォンは1ドル=1475.3/6.2ウォンで取引されている。27日の国内市場終値は1442.5ウォンだった。

 ウォンは28日の取引で一時、1998年3月19日以来の安値となる1493.9ウォンまで下げていた。
[PR]

by deracine69 | 2008-10-28 14:34 | 経済・企業  

<< 大阪・守口の女性中学教諭、勤務... 北朝鮮への重油肩代わり、外相が... >>