元IMFアフリカ局次長の日野さん、ケニア首相顧問に

2008年10月28日7時16分 朝日新聞

 【ナイロビ=古谷祐伸】日本政府は、ケニアのオディンガ首相の顧問に、国際通貨基金(IMF)元アフリカ局次長で神戸大経済経営研究所教授の日野博之さん(63)を派遣することを決めた。オディンガ首相から直接要請されたという。

 外国政府首脳の顧問を日本人が務めるのは珍しい。日野さんは、国際協力機構(JICA)の専門家として派遣。年内にも赴任し、任期は2年の予定になっている。

 日野さんは90~96年、IMFアフリカ局アドバイザーとして主にケニアを担当した。その業績を知ったオディンガ首相が6月、南アフリカでの世界経済フォーラム・アフリカ会議の夕食会で、JICAの緒方貞子理事長に日野さんの派遣を打診したという。
[PR]

by deracine69 | 2008-10-28 07:16 | アフリカ  

<< 名鉄交通 自社基準「酒気帯び」... 平壌に大使館開設を検討 ブラ... >>