<雇用保険>国庫負担廃止「絶対反対」 舛添厚労相

10月28日18時2分配信 毎日新聞

 舛添要一厚生労働相は28日の閣議後会見で、政府の行政支出総点検会議がまとめた雇用保険の国庫負担廃止について「絶対反対。国庫負担はきちんとやるのが大前提。でないと(厚生)労働省はいらない。私は絶対(承諾の)サインはしない」と述べ、反対を貫く姿勢を示した。

 雇用保険の国庫負担(08年度1600億円)削減は、09年度の社会保障費の伸びを2200億円抑制する主要財源としても想定されている。舛添氏はたばこ税の増税分を社会保障費抑制の財源にする考えで、年末の09年度予算編成で綱引きが繰り広げられそうだ。【吉田啓志】
[PR]

by deracine69 | 2008-10-28 18:02 | 政治  

<< 中国産卵白からメラミン=台湾 道頓堀の街路灯不法占用 地元商... >>