中国産卵白からメラミン=台湾

10月28日18時22分配信 時事通信

 【台北28日時事】台湾の衛生署(衛生省)は28日、中国から増粘剤として輸入した粉末状の卵白から有害物質メラミンを検出したと発表、製品の回収を命じるとともに、輸入を全面禁止した。問題の製品は、台湾の4つの輸入業者が吉林省と遼寧省の2業者から輸入した。台湾のメラミン汚染は、食品の添加物にまで拡大していることが明らかになり、消費者に衝撃を与えている。
[PR]

by deracine69 | 2008-10-28 18:22 | アジア・大洋州  

<< 米共和党の重鎮上院議員に有罪評... <雇用保険>国庫負担廃止「絶対... >>