<船場吉兆>社長ら自己破産申し立て

10月30日0時33分配信 毎日新聞

 料亭「船場吉兆」(大阪市、破産手続き中)の湯木正徳前社長と元女将(おかみ)の佐知子社長が大阪地裁に自己破産を申し立て、29日、破産手続きの開始決定を受けた。また同日、初めての債権者集会が同地裁で開かれ、破産管財人の増市徹弁護士が一般の債権者への配当が厳しいことを説明した。【北川仁士】
[PR]

by deracine69 | 2008-10-30 00:33 | 社会  

<< 衆院解散をめぐる共同通信記事に... 「飛ぶなら飲むな」ANAが機長... >>