<タイ>反タクシン派のデモ隊に爆弾、10人負傷 バンコク

10月30日12時29分配信 毎日新聞

 【バンコク藤田悟】タイの反政府団体「民主市民連合」のデモ隊が占拠するバンコクの首相府近くで30日未明、バイクに乗った2人の男がデモ隊に手投げ弾を投げつけて逃走した。デモ隊の10人が負傷した。憲法裁判所の判事宅にも爆発物が投げ込まれたが、けが人はなかった。

 市民連合は8月下旬以降、タクシン元首相派の政権を批判して首相府を占拠し、政治混乱が続いている。爆弾を投げ込んだのは、同連合の行動に反発する勢力による犯行とみられる。
[PR]

by deracine69 | 2008-10-30 12:29 | アジア・大洋州  

<< 元若ノ鵬の地位保全認めず 仮処... 韓国の空港で覚せい剤2キロ所持... >>