アパとの密接ぶり、次々明らかに=公用車でパーティー、戦闘機搭乗許可-田母神氏

2008/11/12-01:04 時事通信

 政府見解と異なる意見を発表して更迭された田母神俊雄前航空幕僚長(60)=3日付で定年退職=と、懸賞論文を主催した「アパグループ」の密接ぶりが11日、次々と明らかになった。公用車でパーティー出席、戦闘機に体験搭乗。「資金提供などは一切受けたことがない」と言い切った田母神氏だが、論文は最優秀賞に選ばれ、300万円の賞金を手にする。

 田母神氏はこの日の参院外交防衛委員会で、月曜日だった6月2日に開かれたアパの元谷外志雄代表の出版パーティーに公用車で出掛けたことを認めたほか、同社主催の「日本を語るワインの会」に計3回出席、同代表が航空自衛隊の戦闘機F15に体験搭乗した際、空幕長として許可したことを明らかにした。

安倍晋三とアパ(日本を語るワインの会)
[PR]

by deracine69 | 2008-11-12 01:04 | 政治  

<< 静岡空港利用 医療用も一手 猪瀬直樹の「眼からウロコ」: ... >>