<バンコク日本人殺害>160万円引き出した疑いで追送検

11月13日14時18分配信 毎日新聞

 バンコクで長期滞在中の岐阜県山県市出身、棚橋貴秀さん(33)が今年8月に現地で殺害された事件で、岐阜県警は13日、棚橋さんの口座から160万円を引き出したとして愛知県一宮市貴船、輸入卸業、森宏年被告(31)=窃盗罪で起訴=を窃盗容疑で岐阜地検に追送検した。

 調べでは、森容疑者は大阪府吹田市出身の浦上剛志容疑者(30)=窃盗容疑で全国に指名手配=と共謀して8月7日午後、名古屋市内のコンビニエンスストアの現金自動受払機で、棚橋さん名義のキャッシュカードを使って160万円を引き出した疑い。

 棚橋さんの行方が分からなくなった8月5日、バンコクの棚橋さんのアパートに出入りする森容疑者の姿が防犯カメラに映っていた。同じ口座から100万円を引き出したとして既に窃盗罪で岐阜地裁に起訴されている。【山田尚弘】
[PR]

by deracine69 | 2008-11-13 14:18 | 社会  

<< 宗教と殺人、矛盾の原因は <リージョナルジェット>小型化... >>