内閣不支持5割超える フジテレビ「新報道2001」世論調査

2008.11.16 21:50 産経新聞

 フジテレビ「新報道2001」の世論調査(13日調査)で麻生内閣の支持率は32・6%(前回比9・8ポイント減)となり、9月24日の政権発足後、初めて40%を切った。同時に不支持率は58・4%(同8・8ポイント増)と初めて5割を超えた。

 定額給付金の所得制限をめぐり、閣内が迷走した上、所得制限の判断を市町村に「丸投げ」したことへの批判が影響しているとみられる。

 福田内閣の支持率が初めて40%を下回ったのは、政権発足の約2カ月半後の昨年12月中旬だった。
[PR]

by deracine69 | 2008-11-16 21:50 | 政治  

<< ブラックマーケットを意味する店... 反プーチン政党消える >>