星野仙一氏、HPを突然閉鎖=延べ13年間のメッセージ終了

2008/11/17-23:02 時事通信

 北京五輪の野球日本代表監督を務めた星野仙一氏のホームページ(HP)が17日、閉鎖した。同日付で「突然ですが閉鎖します」とタイトルを明示。冒頭に「いつかまた、次の夢を-」と記し、本文で星野氏が「きょうの更新をもって最後にすることに致しました」とコメントしている。

 理由として「(中日の監督時代から)延べ13年ほど、みなさんと親しく交流する場を設けさせていただいてきたわけですが、ユニホームを着る予定もなく身辺もようやく静かになってきたところで、ひとまず終止符を打つことにしましょう」などとしている。

 星野氏は来春のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)日本代表監督の有力候補に挙がった際、北京五輪での敗退に伴う世論などの批判を背景に、HPを通じ監督就任を固辞した。
[PR]

by deracine69 | 2008-11-17 23:02 | 社会  

<< ポンド下落、経済解決策の一部=... シンガポール航空、10月の搭乗... >>