<永田元衆院議員>福岡・宗像で自殺未遂…手首に切り傷

11月18日21時20分配信 毎日新聞

 偽メール問題で議員辞職した永田寿康・元民主党衆院議員が、福岡県宗像市で自殺を図っていたことが分かった。

 関係者によると、永田元議員は宗像市内の保養所で療養中だったが、施設を抜け出し、今月12日に市内で保護された。手首には自分で切った傷があった。命に別条はないという。

 永田元議員は旧ライブドアの粉飾決算事件に絡む偽メール問題で06年4月、議員辞職した。
[PR]

by deracine69 | 2008-11-18 21:20 | 社会  

<< 1カ月で7500台受注=ホンダ... 雌阿寒岳で小さな噴火か=噴煙流... >>