田母神氏に退職金7000万円 防衛相の返納要求に応じず

2008年12月2日 17時40分 共同通信

 防衛省は2日、歴史認識に関し政府見解を否定する論文を発表した田母神俊雄前航空幕僚長に退職金約7000万円(税込み)を支払った。退職金は、国家公務員退職手当法で定める支払期限が2日だった。防衛省は早期の幕引きを図るため、懲戒手続きをとらず、定年退職させたことから規定通りの金額が支払われた。浜田靖一防衛相は退職金の返納を求めているが、田母神氏は応じない考えを示している。
[PR]

by deracine69 | 2008-12-02 17:40 | 政治  

<< 青森・八戸市の藤川優里市議告発... ソムチャイ政権崩壊=憲法裁、首... >>